店舗設計・リフォーム・内装工事のR-デザイン
千葉県 千葉市/船橋市/市川市/浦安市/富里市/成田市
佐倉市/柏市/我孫子市/四街道市/八街市/市原市

店舗デザイン・リフォームデザイン|R-デザイン
R-デザインロゴ2
お問い合せ番号:0120169186

お知らせ/新着情報

カフェをオープンする際に確認すべきポイント3選

2021/06/07

近年、数多くのおしゃれカフェが続々とオープンしています。大手のフランチャイズは画一的な運営になりますが、差別化を行うために、個別で出店する場合には事前に確認すべきこと、決めておくべきポイントをご紹介します

 

 

ターゲットの選定


まずはなんといってもターゲットです。ターゲットを決めなければお店の調度品、メニュー、インフラをどうするかなどが決めることができません。これだけ多くのカフェが展開していると、ターゲットを明確にしていないお店はどうしても埋もれてしまいます。しかしながら20代女性、30代男性といった画一的なペルソナを設けるのではなく、少し広めに設定した方が良いでしょう。あまりにも特化しすぎていると逆にマイナスに働くことがあります。

 

インフラを作る


次に、共通インフラを作ることです。1つ目のポイントのペルソナを決めた後であっても共通のインフラは重要です。
カフェとしては当たり前のことながら、きれいな御手洗、落ち着く空間作り、無線LANの環境等は必要です。また、カフェの特徴を示すためのホームページ、特にスマートフォンを中心とした発信は重要となってくるでしょう。もちろんその中ではSNSも活用しましょう。ターゲットとするペルソナに合わせてFacebookやInstagram、Twitterなどをうまく使い分けることも重要になってきます。 

 

 

スタッフの確保


次に、スタッフの確保、任用教育です。空間だけではなくリアルなスタッフはある意味ソフトの1つになってきます。募集をかける際にどのような人材が必要なのかを明確にし、自らが描くカフェの雰囲気に合わせた人材を選び、教育をしていくことが重要です。

 

ホテルのようにミッションやビジョンやクレドを明確にし、スタッフの教育に力を入れることが重要になってくると思います。 
そして、なんといってもカフェである以上はメニューの重要性です。ペルソナに合わせたメニューの開発、そして試作品をできるだけ多くの方々にマーケティングとして試食シーンをしてもらった上でブラッシュアップしていくことが重要です。

 

重要なのはいちど仕上がったものを使い続けるのではなく、定期的にクオリティーのチェック、さらには更新をしていくことによって飽きられないことを心得るべきだと思います。


実際のオープンに向けては必要なマーケティング戦略、そしてオープンしてからの運営、人材育成、メニューのブラッシュアップなど様々な観点から捉えていくことが重要になってきます。

 

PAGETOP